育児と仕事の両立は難しい!仕事を選ぶポイント!

何を優先するかによって変わる

子供がいるとどうしても、急な病気などで仕事を休まなくてはいけない場面も出てきます。熱を出せば早退してお迎えに行かなくてはいけません。そんな時にどれだけ会社が理解を示してくれるかによって仕事が続けていけるかどうかにかかってます。交代もいなくて絶対に仕事を休む事ができないなどと言った職場では育児と仕事を両立するのは難しいでしょう。多少のリスクがあったとしても融通が利く職場の方が長続きし、働きやすいのではないでしょうか。

身近に協力者がいてくれる

もし、近くに協力してくれる両親がいたらまた仕事も変わってきます。時間帯を気にしないで仕事を選ぶ事も出来るでしょう。しかし、小さいうちから預けられてるお子様にとっては母親と離れてるのか悲しい事です。小さいうちだけでも正社員並みに働くのではなく時間を制限して働くのもいいでしょう。子供との絆は赤ちゃんの頃からの積み重ねで出来てくるのです。赤ちゃんの頃に資格をとって今後の仕事に繋げるなどするのもいいですよね。

共働きが増えてる時代

今、女性が社会に出て働く時代となってます。その為に会社は産休制度を充実させるところが増えてきました。以前だったら結婚したら寿退社、そして、子供が出来たら仕事を辞めると言った時代は終わったのです。それだけ女性の働く場が増えてきてるのです。育児をしながら今まで積み上げてきたキャリアを守っていくのは難しかもしれません。保育園に預けていても迎えの時間の為に残業出来ないなど出てきて思うように仕事が出来ないでしょう。それだけ子育てというのは大変なものなのです。

シングルマザーの仕事の中でも「時間に融通がきく」というのは重要なポイントになります。子どもを一人で育てていくために、無理のない仕事を選びましょう。