みんなどうしてる?子育て中の効率的な働き方!

時間がない!でもやることはいっぱい!

保育園に職場にあちこち駆けまわってもういっぱいいっぱいになりますよね。上の子が小学生になるとお迎えの場所ももう1つ増えるし本当に大変です。さらに夫が協力的でないとなるともうドカンと爆発してしまうことでしょう!気持ちが爆発する前に何か見直す余地はないか、作れる時間はないかあらためて考えてみるとよいでしょう。無我夢中でこなしているとなかなか全体像が見えにくいものです。そんなときは冷静に一つ一つチェックしてみましょう。

うまくまわらないときはどうする?

うまくまわらない!時間がない!でもきっとどこかに時間はあるはずです。なければ作るしかない!そう!時間は作るものです。休みの日や早朝、深夜、移動時間などどこかにスキマ時間はありませんか?ないと思ったらまず譲れない時間をピックアップしてみましょう。夜はもう疲れて動けないとか、朝は起きられないとか、自分の優先する(無理な時間)を思い浮かべます。つまりそれ以外の時間が改善の余地がある時間ということになります。

自分らしい働き方を見つけよう!

もしオフィスワークで持ち帰れる仕事があれば、なるべく多くこなしましょう。そうすることによりいざという時に帰りやすいですし、先手先手で動いておけば、急なトラブルや休みでも調整がつきやすいでしょう。子育てをしている女性なら24時間のあいだ、自然と時間調整をしながら動いています。だから時間がなくとも段取りを作るのがとても上手なのです。その能力をうまく伸ばしていけば子育てをする前よりも有意義な仕事内容にしていけることでしょう。

主婦のパートは雇用側から給与を調整してもらう事が出来ます。扶養に入っている場合には限度額までの労働が出来ます。